伊達式ダイエットが「カロリー制限」ではなく「食べ合わせ」なのはナゼ?

「カロリー制限」よりも「食べ合わせ」

ダイエット中の食事といえば「カロリー制限」が一般的ですよね。
一日の摂取カロリーを設定して、その設定カロリー内でおさまるように
日々のメニューをあれこれ工夫して・・・

 

しかし、伊達式ダイエットの食事では「カロリー制限」を一切行いません。
食事のカロリーにはこだわらず、あくまでも食事メニューの組み合わせ、
つまり「食べ合わせ」を重視しています。

 

◇「カロリー制限」における恐怖の三段階◇

 

1.栄養不足になる(「脂肪を燃やす栄養」も不足する)
2.少ない摂取カロリーでさえも燃やすこと(消費すること)ができない
3.ちょっと食べるだけでも太ってしまう体質に

 

カロリー制限にいそしむダイエッターは「これを食べるとカロリーオーバー
だから」と食事メニューを減らす傾向にあります。

 

*菓子パンは太りそうだから飲み物は水にしよう!
*とんかつは油たっぷりだから他のメニューは抜きで!
*ラーメンは高カロリーだからトッピング無しで!

 

こんな感じでカロリー制限をする人って多いですよね。
しかし、一食のご飯がとんかつのみ、ラーメンのみでは明らかに栄養不足です。
ダイエットにとっても大切な「脂肪を燃やす栄養」までもが不足してしまいます。

 

「脂肪を燃やす栄養」が足りなければ、どんなにカロリー制限を頑張っても
その低カロリーメニューを燃やす(消費する)ことはできません。
結果、低カロリーメニューはいつまでも燃やされる(消費される)ことなく
脂肪となって体にたくわえられてしまいます。

 

つまり、ちょっと食べただけでも太ってしまうという恐ろしい体質になってしま
うのです。そのため、伊達式ダイエットではカロリー制限を取り入れていない
のです。

 

◇「食べ合わせ」における美の三段階◇

 

1.食べたいメニューに「足りない栄養(脂肪を燃やす栄養)」をプラス
2.摂取カロリーをしっかり燃やす(消費する)ことができる
3.ちょっと食べ過ぎても太りにくい体質に

 

上でも書いたように、「カロリー制限」をするダイエッターは
食べたいメニュー以外のものを削ってカロリーコントロールをする傾向に
あります。

 

それに対し、伊達式「食べ合わせ」ダイエットでは
食べたいメニューに「足りない栄養(脂肪を燃やす栄養)」分のメニューを
プラスします。

 

*菓子パンには脂肪を燃やすミネラルが不足するから抹茶豆乳を!
*とんかつは消化しにくいから消化を促進するからしを!
*ラーメンには脂肪を燃やすミネラルが不足するから食前に野菜ジュースを!

 

こんな感じで、食べたいメニューに不足する栄養を「食べ合わせ」によって
補います。「脂肪を燃やす栄養」が含まれたメニューを「食べ合わせ」ることに
よって、摂取カロリーをしっかりと燃やす(消費する)ことができるのです。

 

結果、高カロリーメニューを食べても「脂肪を燃やす栄養」がしっかりと働いて
くれるので、ちょっと食べ過ぎたくらいでは太りにくい体質になることができます。

 

そのため、伊達式ダイエットでは「カロリー制限」ではなく「食べ合わせ」が
主軸となっているわけです。