伊達式☆食べて痩せるダイエット実践日記

伊達式「食べ合わせ」その4☆おでん

◇おでん◇

 

*体が温まる
*原形の具(大根・昆布・卵など)を食べる
*ちくわぶに注意!

 

おでんは汁気が多く温かいので、寒い冬でも体がぽかぽかになります。
体が冷えると代謝が悪くなってカロリーを消費しにくい体質になってしまう
ので、体が温まるおでんはダイエット中の食事としておすすめです。

 

具としては大根・昆布・卵など原形のままの具を食べるようにしましょう。
原形の食べ物は消化するのにたくさんのエネルギーを使う(カロリーを消費
する)ので、大根・昆布・卵のような原形の具はダイエットにぴったりなんです♪
おでんの具の中で唯一ちくわぶだけが小麦粉でできているので注意しましょう。

おでんに食べ合わせるもの

1.辛子(からし)
2.乾燥ワカメ/とろろ昆布
3.ごはん

 

揚げ物系の具(さつま揚げなど)を食べるときは辛子を一緒に食べる
ようにしましょう。辛子には消化を促進する作用があるので、消化に
悪い揚げ物系の具には辛子をつけましょう。

 

おでんのだし汁には乾燥ワカメやとろろ昆布を加えましょう。
乾燥ワカメやとろろ昆布には「脂肪を燃やす栄養」のひとつ、
ミネラルがたっぷり含まれています。

 

おでんと一緒に、主食としてご飯を食べるようにしましょう。おでんは
汁気も具もたっぷりなので、それにご飯を加えれば主食・汁物・おかず
を網羅でき、バランスの良い食事を摂ることができます。

実践レポート

*ガッツリ食 :おでん(大根・卵・昆布・ちくわ・ごぼう天など)
*食べ合わせ食:ゆず胡椒・ご飯・味噌汁
*効果    :調味料のおかげで翌日にはしっかりお通じが!

 

おでんを食べると本当に体が温まりますね♪
おでんはだし汁がとってもやさしい味なのでほっこり温まります。
今回は汁気たっぷりのおでんに、更に味噌汁を加えたので温まり
効果も倍増したみたいです。

 

おでんの具材としては、
「原形の具は消化するのにカロリーをたくさん消費する」
ということを意識して大根・卵(ゆで卵)・昆布を中心に食べました。

 

特にゆで卵はマイナスカロリーの食べ物なので、安心して食べられ
ました。ゆで卵の摂取カロリーよりも、ゆで卵を消化するのに使う
消費カロリーの方が大きいそうです。

 

それと、今回は辛子の代わりに「ゆず胡椒」を使いました(^-^)
実は消化を促す調味料は辛子だけじゃないので、辛子の他にも
胡椒やマスタード、唐辛子などの調味料でもOKなんです。
翌日にはお通じがあったので、ちゃんと消化してくれたみたいです!

 

太らない食べ方を知っていると、ダイエット中でも本当に安心して
美味しく食べられます☆ 食べたいものを食べてるからストレスも
溜まらないし、伊達式なら何とか続けられそうです。