伊達式☆食べて痩せるダイエットのキーポイント

食べ痩せダイエット♪

今「伊達友美」さんの「食べ痩せダイエット」が旬ですよね♪
先日、本屋さんに行ったら、伊達さんの本がずら〜っと並んでました。
万年ダイエットの私は「食べて痩せる」というPR文にまんまと魅了され
伊達さんの本にフラフラと吸い寄せられました(笑)

 

数ページほど、パラパラめくってみたのですが、
特に印象深かったのは「栄養不足こそがデブのもと」というお話です。

 

栄養不足がデブのモトって・・・?

 

伊達さんによると、栄養が不足すると「太りやすく」なるそうです!
栄養の中でも、とりわけエネルギーを燃やす働きのある「ビタミンC」が
不足してしまうと、どんなに頑張って運動したり食事制限したりしても
無駄だそうです。なぜなら「ビタミンC」が足りなければエネルギーを
燃やさない(脂肪を燃焼しない)ので。

 

甘いお菓子や油たっぷりのスナック菓子などを食べるときって、
せめて総カロリーだけでも抑えようとゼロカロリーの「水」などをチョイス
しがちですが、伊達さんからするとそれは逆効果だそうです。

 

甘いお菓子や油たっぷりのスナック菓子はもちろんのこと、水にも
「ビタミンC」は含まれていないため、甘いお菓子の糖分やスナック菓子の
脂質を燃焼する栄養源がありません。せっかくローカロリーに抑えても、
糖分や脂質を燃焼できなければ結局太ります。

 

ですので、カロリーを惜しむよりも「ビタミンC」を摂取することを心がける
必要があるとのこと。

 

本当に目からうろこです!
私はまさに「ローカロリーに抑えようとする」タイプの人間でした。
それがおデブのもとだったんですねぇ^^;

 

お菓子に加えて「ビタミンC」を含む食材を食べてもいいなんて、
日ごろ節制しているダイエッターにとってはとても嬉しいことですよねぇ☆

 

カロリーよりも「ビタミンC」のような栄養を重視するって大事なことですね。
私も早速「ビタミンC」の含まれる食材を調べて実戦してみようと思います!
実戦したら、また結果をレポートします(o^-^o)